25 2月 2016 Annabelle BONNAUD

nitiFilterの起源:当社の歴史

Crédit photo : Souksavanh Khamla

nitiFilterは、オイル交換の必要性をなくすことにより、私たちの消費パターンを変えることができる画期的な製品です。画期的な製品が常にそうであるように、その背景には開発に至るまでの歴史があります。今日皆様にお伝えするのは、この歴史です。

すべては2007年に始まりました。海運分野でエンジニアとして働くレミ・マンガノは、従来の自動車フィルターがもたらす汚染と環境に与える影響の大きさを改めて意識しました。船舶のセルフクリーニング式フィルターを専門としていた彼は、40年以上に渡る実績を持つこのテクノロジーを基盤に、あらゆる車両に適用できるエンジンオイル・フィルターの新しいシステムを開発しようと決意しました。このシステムは、50馬力から800馬力までのエンジンに適用可能な、セルフクリーニング式のパーマネントフィルターとなりました。nitiFilterの特許が申請され、Xtreme Filtration Performance社が誕生しました。

以来、XFP社は、クリーンな自動車フィルターの分野におけるフランスのパイオニア企業の1社として、Véolia Propreté社、パリのバトー・ムッシュ社といった顧客に300以上の装置を設置しています。市場を支配するメーカーや修理工場の言説を前にしての説得は容易なことではありません。しかし、証拠があります。フィルターは効果を上げているのです!さらに、いくつかの研究によれば*、ガソリン消費量の節約というプラスの副作用もあるのです。これは、クリーンでしかも安上がりに車が運転できるということを証明しています。

革新的な企業の集まるポワシー・テクノパーク(イル・ド・フランス地方)に拠点を置くXFP社は、自社の価値観に忠実に、製品の製造・組み立てをフランス国内で行っています。

既に8年の実績を重ねてきた当社は、2015年、人々の消費パターンを今すぐ具体的に変えるために取り組んでいるクリーンテック企業が脚光を浴びた気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)を迎えて、この前衛的な製品に新たな推進力をもたらすために、活動を強化しました。

 

* Andrews, G.E., Li, H., Jones, M.H., Hall, J. Rahman, A.A. and Saydali, S. (2000).”The Influence of an Oil Recycler on Lubricating Oil Quality with Oil Age for a Bus Using In-Service Testing”.SAE 2000 World Congress (Paper 2000-01-0234)

Foder, J. and Ling, F.F.(1985, October).Friction Reduction in an IC Engine through Improved Filtration and a New Lubricant Additive.”Lubrication Engineering”. pp. 614-618.

1 Étoile2 Étoiles3 Étoiles4 Étoiles5 Étoiles (No Ratings Yet)
Loading...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です